最近の記事

2017年02月20日

活動内容


山口市菜香亭管理運営業務
 (指定管理者、平成16年度〜)

山口市菜香亭とは
明治10年頃、料亭として創業。山口の迎賓館として、井上馨、伊藤博文、佐藤栄作ら時代を担った人々が集った場所…それが菜香亭です。
平成16年10月、山口市の観光施設・市民交流の場として生まれ変わりました。日本の歴史に深く関わった政財界人・文化人直筆の書、料亭時代の価値ある所蔵品等の公開や、館内の部屋の貸出を行っています。

〔山口市菜香亭で実施している事業〕
○ケイタリングサービス
山口市菜香亭の貸室利用をされるお客様に「ケイタリングサービス」というお料理の仕出しシステムを取り入れています。山口市菜香亭でのみ味わえる料理も含め、市内の複数の飲食業者による豊富なメニューが揃っています。

○ミュージアムショップ
館内にお土産品売場を設けています。菜香亭でしか買えない商品も含め、地元の特産品のPRを兼ねて販売を行っています。

○レンタサイクル
山口市菜香亭周辺一帯の観光散策に便宜を図るために、観光客に自転車を貸し出しています。
 クリエイティブ・スペース赤れんがと山口ふるさと伝承総合センターと連携して、相互返却可能なネットワーク型レンタサイクルを行っています。

○お抹茶サービス
山口市菜香亭では、毎月第1週〜3週の土曜・日曜16時まで、また平日は予約にて、大広間で四季折々のお菓子とお茶でおもてなしをしています。百畳の歴史空間で味わうお茶とお菓子は格別です。

○人力車の運行
 (JTB協定旅館ホテル連盟山口支部委託)
人力車で、主に菜香亭周辺を案内して回るサービスを行っています(予約制)。菜香亭と周辺地域の観光の魅力を高め、歴史かおる街を演出します。

○着物体験・幕末志士体験
山口の風情ある街並みを着物姿で歩いてみませんか――山口の街並を着物で歩こう会と連携し、着物体験を実施しています。

○歴史学習会
様々な方を講師に招き、郷土の歴史を多様な観点から市民に知っていただくことを目的として、講演会や探訪会を行っています。

○サビエルからの贈り物
山口市内で開催されるイベント「日本のクリスマスは山口から」の協賛事業として、期間限定クリスマスカフェや、クリスマスワークショップなどを催します。

○桜めぐり&お茶めぐり
近隣の歴史文化施設を管理運営するNPO等で構成される「チームOIDEMASE」による連携イベントとして、各流派協力のもとお茶席を開催します。

○山口市菜香亭サポーターズ
山口市菜香亭の保存活用を目的として結成、趣旨に賛同いただける個人・企業・団体を広く募集し、山口の歴史を物語る菜香亭を舞台に、ボランティアスタッフとしてイベントの手伝いや、一芸を活かした活動協力などに参加いただいています。
      

詳しくはwebサイトをご覧ください。
山口市菜香亭 http://www.c-able.ne.jp/~saikou/


大内文化まちづくり
 「甦れ歴史空間〜大内文化まちづくり」サイト制作・管理運営 (山口市委託、平成18年度〜)

大内文化まちづくりに関する情報を集積・発信することで、多彩な取り組みを広く周知し、関係団体の交流を促します。山口の歴史や龍福寺修復作業に関する情報、フォトギャラリーも掲載しています。


デジタルアーカイブ事業
 −デジタルアーカイブやまぐちの活動を継承−

文化・芸術・学術・産業など、山口県内の「財」のデジタル化に関する調査・研究事業を推進し、文化財などのデジタル化・データベース化作業を進めます。

○大内文化の遺産
「大内文化の遺品」「大内文化の遺産」事業
 (山口市補助、平成18・19年度 山口メセナ倶楽部助成、平成20・21年度 山口市文化振興財団助成、平成23年度)
「大内氏関連民俗芸能・伝統行事等映像記録事業」
 ((財)山口県文化振興財団助成、平成22年度)

最新の発掘調査・研究成果をもとに、今に残る「大内文化の遺産」を映像記録し、市民・観光客等の方々にわかりやすく「大内文化」の具体像を伝え、まちづくりの推進、山口の歴史文化の周知に寄与します。

○山口県の文化財
「山口県文化財情報デジタル化緊急整備事業」
 (山口県委託、平成12年度)
「山口県文化財情報充実事業」
 (山口県委託、平成21年度)

県内の国・県指定文化財の情報をデジタル化し、独自に開発した検索システムによる文化財データベースを「山口県の文化財」サイトで公開。ユーザーに応じた「一般向け説明」「小学生向け説明」を設け、豊富な画像を閲覧できます。年表や「四大ストーリー」など県の文化財参考情報をまとめた「学習サポート」も収録。
 
http://bunkazai.pref.yamaguchi.lg.jp/


〔その他の主な活動・成果〕
「わが家の一品を世界の逸品へ」事業
 (山口市補助・共催、平成12〜18年度)
「菜香亭デジタルアーカイブ推進事業」
 (山口市委託、平成13年度)
「鴻城九図」復元・パネル作成
 (山口市委託、平成16年度)
「山口鷺流狂言 小林栄治・その芸の世界」DVD制作
 (山口鷺流狂言保存会委託、平成17年度)
「萩城下に江戸を掘る -萩城外堀地区-」DVD制作
 (山口県埋蔵文化財センター委託、平成16年度)
「やまぐち歴史浪漫街道散策マップ」作製協力
 (山口市、平成16年度)
「ぶらり山口竪小路・風水のまちめぐりマップ」作製協力
 (JTB協定旅館ホテル連盟山口支部、平成20年度)
「竪小路界隈図」事業
 (宝くじ助成、山口市補助、平成24年度
 山口市補助、平成25年度)
「一の坂川」映像制作・上映普及事業
 (河川財団助成、平成25年度)
「山口の迎賓館 菜香亭〜近現代山口のあゆみ〜」制作
 (山口市補助、平成26年度)
アートふる山口への参加
NPOの事務委託業務
 
【歴山会についての最新記事】
posted by ほたる工房 at 19:16| 歴山会について

2017年02月19日

あゆみ

あゆみ.jpg
posted by ほたる工房 at 18:03| 歴山会について

趣旨

平成19年度、「特定非営利活動法人歴史の町山口を甦らせる会」と「特定非営利活動法人デジタルアーカイブやまぐち」は合併して「特定非営利活動法人歴史の町山口を甦らせる会」を発足しました。


合併趣旨書


山口は大内文化の花咲いた「西の京」として中世に栄え、その名は遠くスペインの地まで届いていました。その文化と伝統は毛利氏の時代にも受け継がれ、山口の地は明治維新を推し進める拠点となりました。現代は美しい自然環境や暮らしやすい住環境のもと、歴史と伝統に根ざした新しい文化が数多く生まれており、まさに創造的な時代の節目にきています。

本法人は平成16年3月31日に認証された「特定非営利活動法人歴史の町山口を甦らせる会(以下、歴山会)」と、平成12年3月31日に認証された「特定非営利活動法人デジタルアーカイブやまぐち(以下、アーカイブ)」が合併し、「歴山会」が存続法人として発足したものです。「歴山会」は山口の歴史・文化的財産をまちづくりに生かし、「財」の保全・継承・啓発ならびに振興・活用を主たる目的としてまちづくりを行ってきました。一方、「アーカイブ」は山口県民の貴重な財産である文化・芸術・学術・産業などの様々な「財」を、情報として蓄積・整備し次の世代に正しく継承することを主たる目的として、デジタル技術等の最新技術を活用したまちづくりを行ってきました。両法人は歴史と文化を活用したまちづくりを行うという点で一致しており、さらなる活動の活発化と効率化を図るために、平成19年5月14日、合併することを決議しました。

今後は、市民・民間・行政とのさらなる緊密な連携のもと、山口の歴史・文化的財産をまちづくりに生かし、「財」の保全・継承・啓発ならびに振興・活用することによってまちの活性化を図り、新たな文化伝統の創造や新産業の育成支援など、未来につながる個性豊かで魅力あふれるまちづくりを行っていくことを目的とし、活動を行って参ります。

posted by ほたる工房 at 17:04| 歴山会について